東京で人気の民泊物件を探す

東京は日本の首都で、政治・経済の中心地となっています。人口は約1300万人、およそ45万人の外国人が居住しています。東京には、日本最大の歓楽街・新宿、若者の聖地・渋谷、オタク文化の発祥地・秋葉原、高級店が軒を連ねる・銀座など世界的にも有名な街があります。そんな都心部にも皇居や新宿御苑など自然豊かな公園が数多くあり、都会に住む人々の心を癒やしています。高度な都市化が進んでいる一方で、浅草や柴又など情緒にあふれた下町文化が色濃く残る地域も存在します。モダンとレトロがほどよく共存した、個性的な都市といえます。また、多くの人口を誇りながら、治安の良さは世界トップクラス。落としたものが手元に返ってくることも多い都市です。

東京の民泊物件を探す

エクスペディアグループの民泊サイト「HomeAway」には200万件もの民泊物件が掲載されています。東京で民泊をお考えの方はぜひご覧ください。

HomeAwayのサイトを見る

民泊で味わう東京の魅力

1. 交通網が発達し移動しやすいのが特徴

世界一高い電波塔として有名なスカイツリーや、古き良き建築の形を残す東京駅、世界屈指のブランド街と謳われている銀座など、東京にはさまざまな観光地が集中しています。また、交通網が発達しており、簡単に移動できる利便性の良さも大きな特徴です。東京都の端から端まで行っても2時間程度で移動できるため、旅行先をコンパクトにまとめられます。鉄道ダイヤの乱れもほとんどない、ダイヤの緻密さも東京観光の目玉となっています。

2. 世界屈指のグルメタウン

東京には日本各地の新鮮な水産物が集まる築地市場があります。そのため、築地からほど近い銀座には高級寿司店が軒を連ねており、新鮮な寿司を堪能することができます。また、東京はミシュランガイドで世界一、三ツ星を獲得している店が多いことからもわかる通り、飲食店の質が非常に高い都市です。世界屈指のグルメシティである東京に店を出店することを目標とするレストランも多く、競争も激しいのです。世界の多彩なグルメを味わえるので、食を目当てに訪れる外国人も年々増えています。

3. 近代的な街を彩る歴史的建造物

高層ビルが建ち並び近代的なイメージの強い東京ですが、意外にも歴史的建造物が多い街でもあります。その代表格はなんといっても「東京駅」。東京駅は1913年(大正3年)に完成しました。日本の中央銀行である、日本銀行本店は1896年(明治29年)に完成。ヨーロッパの建築を参考に建設されたこれらの建造物はレトロでありながら、高層ビルがひしめく東京の街と見事に調和しています。ほかにも、都心で見られる歴史的建造物には日本橋や三越本店などがあります。東京を彩る建築物を探索するのも、東京観光の楽しみの一つです。

東京のおすすめ民泊観光スポット

1. 国内外を問わず人気の浅草寺

日本らしい文化を味わえる場所として、国内外を問わずに人気を集めているのが浅草寺です。聖観音宗の総本山で観音菩薩を本尊とし、「浅草観音」の呼称で親しまれています。表参道入口にある雷門と書かれた大提灯は、人気の撮影スポットです。下町の情緒を色濃く残す仲見世通りも人気で、お土産を買うだけでなく、脇の小道から裏通りに入って古い街並みの散策を楽しむ人もいます。日本を代表する祭りの一つである三社祭りは、大勢の人でにぎわいを見せます。

2. 都心の人々の心のオアシス、皇居

皇居は日本を象徴する観光地の一つです。天皇の住まいの一部が公園として開放されています。広大な皇居には多くの緑が生い茂り、人々の憩いの場となっています。江戸城跡地に建設されているため、歴史的な建築物が数多く残っているのも特徴です。その一部は無料で公開されているので、撮影に立ち寄る観光客も数多く見られます。皇居の外周は信号がないことからランニングコースとしても有名で、季節を問わず皇居ランナーが走っています。

3.芸術にレジャーに親しまれる上野恩賜公園

上野恩賜公園は総面積約53万㎡を誇る広大な公園です。春には桜が楽しめ、夏には不忍池に蓮の花が咲き、スワンボートで池の周遊も楽しめます。季節ごとに表情を変えるその姿は人々を魅了してやみません。公園内には、世界的名画の企画展がたびたび開催される国立西洋美術館、数多くの国宝や重要文化財が展示されている東京国立博物館、東京観光の名物・上野動物園があり、国内外から多くの観光客が訪れています。1人でも家族連れでも1日中楽しめる人気のスポットです。

ページ上部へ戻る