ロッテルダムで人気の民泊物件を探す

オランダでは人口第二位のロッテルダムは、第二次大戦後に計画都市として復興した、世界有数の港湾都市です。近代的なビルの立ち並ぶロッテルダムは、ライン川など三つの川が北海にそそぐデルタ地帯にあり、ライン川でつながるドイツとの関係もあって、世界一貿易量のある都市になったこともあります。街自体は、マース川沿いに位置していて、「水の都市」との愛称もある都市です。海抜ゼロメートル地帯にあるロッテルダムは、都市の中心部から自動車を締め出すという都市計画のもと、整備された都市です。そのため、観光客にとって、移動しやすい街になっています。近代的で迫力のある建物が多くあるロッテルダムは、水上から見る夜景も圧巻です。

ロッテルダムの民泊物件を探す

エクスペディアグループの民泊サイト「HomeAway」には200万件もの民泊物件が掲載されています。ロッテルダムで民泊をお考えの方はぜひご覧ください。

HomeAwayのサイトを見る

民泊で味わうロッテルダムの魅力

1. 近代的なビル群のロッテルダム

オランダの憲法上の首都アムステルダムが17世紀の面影のある街とするなら、ロッテルダムはその正反対の街です。ロッテルダムには、近代的なデザインのビルや橋が大変多く、ただ街を歩くだけでも魅力に満ちた街並みになっています。高層建築物では趣向をこらした現代的な設計の建物が観光客にも人気です。その中でもとりわけ特徴がある建物は、レム・クールハース氏の設計による「デ・ロッテルダム」です。「デ・ロッテルダム」は、積み木を少しズラして積み上げたかのような外観をしており、人気スポットになっています。

2. サッカーが盛んな街ロッテルダム

プロサッカーチームが三つもあるロッテルダムは、サッカーが大変盛んな都市です。オランダでは、一つの都市で、複数のプロサッカーチームがあるのは他にアイントホーフェンのみですから、地元のサッカー熱の高さもうかがえます。特にこのロッテルダムの3チームの対戦のことを「ロッテルダム・ダービー」というのは有名で、それぞれのサポーター間のライバル意識が高いことも指します。この3チームの中でもフェイエノールトはオランダ一のサポーター数がいるといわれていて、フェイエノールトスタジアムは、サッカーファンには人気のスタジアムです。

3. グルメとショッピングが同時に楽しめる街

港湾都市として発展したロッテルダムは、様々な国の食文化やショッピングを楽しむことができる街です。一か所で安価で手軽においしい食事をとることができ、同時に買い物もできる人気スポットが多くあります。特にマーケットとフードコードが一体になった場所は多くの人で賑わっています。なお、置き引きが頻発するため、荷物には十分な注意が必要です。

ロッテルダムおすすめ観光スポット

1. Markthal Rotterdam

奇抜なデザインの市場「Markthal Rotterdam」は、地下鉄や路面電車のブラーク駅のほど近くにあります。アパートの一階部分の中心を大きくトンネル状にくり抜いたような建物で、その内側は、カラフルな装飾がされています。この「Markthal Rotterdam」は、マーケットとフードコートが一体化したロッテルダムらしい市場です。食材も新鮮で、値段も手頃です。多国籍の料理が楽しめるので、観光客の人気スポットになっています。

2. Rotterdam Zoo

ロッテルダムセントラル駅から徒歩10分程度の場所に、この王立動物園はあります。駅からのバスがあり、大変アクセスがよい動物園です。28ヘクタールほどの園内には水族館もあり、園内のデザインもよく考えられた作りをしています。この園内では、檻に入っていない小動物や鳥などが、自由に行きかう姿を楽しむことができます。動物たちもよく手入れされているので、家族連れで安心して楽しむことができる観光スポットとなっています。

3. セントラル駅

ロッテルダムには、「Euromast Tower」や「Erasmus Bridge」など斬新なデザインをした塔や橋がありますが、中でもこのロッテルダムセントラル駅は特に斬新です。三角にとがった巨大な屋根の下は、ゆったりとした駅舎が広がっています。ヨーロッパの駅にしては珍しく自動改札になっており、近代的な雰囲気を壊さない駅です。この「Rotterdam Centraal Station」は、夜も美しい景観を楽しむことができます。駅の周辺にはショッピングできる場所もあり、夜景が見られる時間までゆっくり散策することができます。

ページ上部へ戻る